【僕の失敗談】生涯初めての婚活パーティーで失敗し後悔しました

投稿者: | 2017年9月28日

40代男性です。私が婚活パーティーに初めて参加した時の話をしたいと思います。今から約10年前のことですが、婚活と言う名のもとゆくゆくは結婚できるような彼女を作ることに一生懸命でした。

しかし、年齢的にも友だちの紹介で。。。という話も特になく、ただひとりで焦っていました。そんな状況でいろいろどうすれば結婚前提の彼女を作れるのか?どの方法が効率が良く早いのか?を考えていました。

その結果、結婚相談所に登録することと、合コンやパーティーに積極的に参加し、とにかく数撃てば当たると言う体当たり方式で進めることにしました。

因みに私は、身長170cm、体重80kgで太目ですが、一番の欠点としては頭が薄いことでした。頭が薄い男性なんてたくさんいるんだし、話が好きであるという、小さいことはあまり気にせず前向きな性格も手伝ってかあまり気にしていませんでした。

私としてはこの部分は長所だと思っていましたが、しかし、後で話しますがこの長所と思っていた部分が実は短所だったと気づくことになります。

 

話を戻しますと、そんな中クリスマスも近い12月初めのある日、婚活パーティーがあるということで参加することにしました。シークレットパーティーということで、あまり内容は知らされていませんでしたが、行ってみてびっくりしました。

参加者総数100名で男性、女性とも50名ずつで、結婚式場の大ホールが主催側の人を含め、人でいっぱいな状態でした。

今まで生きてきて、こんな大人数のパーティーは初めてでしたので、何がどうなっているのか分からず気持ちがフワフワしてしまいました。

それまで合コン程度しか参加したことが無かった私にとって、”この大人数が全て結婚する相手を探しに来ているのか”と思うと、その場の真剣な人たちの気迫に押されてしまいました。

因みに私は会社の同僚にも婚活をしていると言うことは話をいないため、当然誰も誘っていませんでした。ということで、一人での参加でしたのでこの感情を話す相手もおらず少々心細かったです。そんな私の気持ちをよそにパーティーが始まりました、しかし気持ちとしては緊張も手伝ってか、一向に落ち着かずどうすれば緊張感や圧倒間を気にしない様にできるかを考えていました。

パーティーも始まって30分したころでも、一向に落ち着かず冷静さを失ったままでした。それに周りでは楽しそうに女性と話をする男性の姿も目立ち始め、焦る気持ちが段々大きくなりました。因みにその時点で数名の男性は、女性と話をする機会を失っているのか、部屋の隅でひとりでお酒を飲んでいる姿も見えました。

ただ私はそのような負け犬になるつもりで参加したわけではないので積極的に行こうといろいろ考えました。まずはこの雰囲気にのまれている自分をなんとかすること、ということで”ちょっとなら落ち着くだろう”とお酒に手を出します。

私自身弱いタイプでは無いのでビールの1杯程度なら大丈夫と手を出しましたが、これが最初の間違いでした。緊張していたせいか想像以上に回ってきて、今さらながら”しまった”と思いました。

でも緊張感は程よく抜けて女性に声を掛けられるようになりました。ちょっと酔いが回っているというのもありますが、ここまではまあまあだと感じるかもしれません。

でも、この後大失敗をすることになります。緊張感が抜け、女性に話しかけられるようになったのはいいのですが、”過去の合コンなどで失敗したことを再び出さない”と言うことを念頭に置いて参加しようと決めていました。その過去の失敗とは、冒頭にお話ししました、長所の部分です。

普段は話好きで細かいことは気にしないのでおおらかに思われ、どちらかというと後輩からも慕われるアニキ肌タイプでしたが、度が過ぎて自分のことを話し過ぎたり、相手が気にしていることを”気にしない気にしない”と言っては、”空気が読めない鈍感な奴”と言われたりと、自分で突っ走ってしまう部分がありました。

なので同じ年頃の女性には、あまり気に入られないことが多くありました。(なぜか年下と年上には問題無かったのですが)そんな感じで、肝に銘じていた”相手の話のペースに合わせて突っ走らない””きちんと相手の話を聞く”と言うことが、お酒のせいもあって、守ることが出来ませんでした。

結果はというと当然、そんな自分勝手な男と交際したいと思う女性が居る筈もなく、帰りは一人寂しく帰ることになりました。因みに同じような境遇の男性が10人ほどロビーにおり、”ヤケ酒でも一緒にどうですか?”と言われましたがお断りしました。(正直みじめですよね)

それ以降大きなパーティーには参加せず、自分の平静さを保てるように努力しました。そんな努力もあってか、今では結婚し子供も2人おります。今思うと笑い話で済みますが、当時はかなり落ち込みました。

パーティーも数をこなすと、自分のいいところ悪いところが見えてきます。最初からうまくいく人はいませんから数をこなし自分の短所を良くするように頑張ってみてください。うまくいく人はパーティーには来ません、困っているから来るのですから自信を持ってください。因みにパーティーに行くと、こんな人やあんな人というビックリする人がいるので見てみる価値もありますよ。