結婚への近道!気を付けたいマナー4選!~男性編~

投稿者: | 2017年9月16日

結婚をしたくてもできない、年齢を重ねるにつれ出会いも少なくなっていきます。

そんな時こそ気を付けておきたいマナーをご紹介します。

1.外見を最大限磨く

女性にあなたの内面を見てもらえるようになるために出来ること、それは『外見を最大限に磨くこと』です。

男女共に初対面で相手の性格まで知ることは難しく、視覚が重要となってきます。ルックスや身長は変えることができませんが、身だしなみをきちんと整えるのは誰にでもできます。不潔なイケメンよりも清潔感漂う男性の方が女性ウケは断然いいのです。

そんな中、婚活パーティーの場にちゃらんぽらんな服装・ダサい男がいたらどうでしょう?

その時点であなたは彼氏候補から外されてしまいます。実際に私がお店で見たお客さんの中には「コンビニにでも行くのか?」といった短パンにサンダルで来店している人もいました。

平日はスーツ着用、休日はジャケット着用のきれいめカジュアルがいいでしょう。そして、婚活パーティーに限らず鞄・靴・時計は見られることは忘れてはいけません。

どんなにお洒落な服装をしていてもコーディネートが台無しになってしまいます。大人の身だしなみとして当たり前ですが、婚活では普段より清潔感に気をつけましょう。清潔感に気をつけると言っても特別なことはしなくてもいいのです。こぎれいに身なりを整えるだけでいいのです。女性にがっかりさせないためにも、あなたの未来のためにも、気持ちよくすごせる配慮をしましょう。

2.自分の話ばかり、相手の話を聞かない男はダメ!

口を開けば自慢ばかりする男性は数知れず、人は誰でも相手に良く思われたいものです。

自分がどんなに優れた男であるかをアピールしているつもりなのかもしれないが、それを聞いて魅力的と思う女性は少ないのです。正直「うっとうしい……」というのが女性の本音。能ある鷹は爪を隠すというように、本当に出来る人は自らひけらかせず謙虚に振舞うものです。

まずは相手の話を引き出し、誠実に聞くことからはじめましょう。またナルシストは嫌われる傾向があり、過剰に鏡を見て髪型をチェックする等の行動には気をつけた方が良いです。勘違いナルシスト男に、明るい春はやってきません!

3.断りもなしでタバコを吸う最低なやつに未来はない!

相手に求める条件の中で、タバコを吸わない人が挙げられるほど女性にとっては重要ポイントです。将来結婚を考える身としては、お金は使うわ・身体には悪いわ・止められないわの三拍子が揃ってやはり良いイメージはないのです。非喫煙者からすれば、タバコを吸われるだけでも不快に感じる人もいます。

それに加えて断りもなしでタバコを吸うというのはもってのほかです。その時点で『この人は常識がない人だ』とレッテルを貼られることも少なくないでしょう。断ってタバコを吸う場合は店内の空調(風)の流れに注意して、吸わない人の方へ煙が流れたら、席を替わるくらいの心遣いは必要です。しかし、だからといって喫煙者が完全NGというわけではないのです。タバコを吸う仕草がセクシーだと感じたり、しっかりと相手に配慮できるマナーを身につけておけば好印象すら与えることができます。

 

4.モテない人必見!これが出会いをダメにする!

モテない男性に共通しているのはやはり『ガッつき感&余裕のなさ』です。女性はなんだかんだ、肉食系男子が好みです。ですので、積極的な男性の方が彼女を作りやすいのは間違いないのです。ただ、ここで問題なのが相手との心の距離です。

この距離がある程度埋まっていない時に暴走して、プライベートなところまでガツガツと踏み込んでアプローチをしてしまうと「彼女欲しいオーラ出しすぎだよ!!」と警戒され、引かれる原因となります。焦っている感たっぷりの姿はなんとも見苦しいですね。そしてその必死な感じから、同時に余裕のなさも感じさせてしまうのです。余裕のなさは、男としての魅力の低さをアピールしていることになってしまうのです。

一度女性にそのような印象を与えてしまうと拭い去るのは難しいでしょう。仮に余裕がなかったとしても、女性の前では余裕があるように見せた方が良いでしょう。どうやって余裕を持つか?簡単なことです。

 

・その後の発展を望まず楽しく気軽にお話をできればいいな、というスタンスでいる

・大げさなくらいポジティブに振舞う

・落ち着いて、相手の目を見ながら話す。

 

笑顔も忘れずに!こうすることでより良い関係を築くことができるでしょう。