結婚できるようになるためには

投稿者: | 2017年5月25日

結婚したくてもできないと嘆いている人が、結婚できるようになるためには、どんな取り組みをすれば良いのでしょう。

ただ漠然と「自分には結婚なんて無理」「諦めるしかない」と思っているだけでは解決できません。一体何が原因なのかを突き止め、それに応じた対処法を見つけ出して、実践していくしか道はないでしょう。

今回は、結婚できない人がどうすれば結婚できるようになるのか、よくある悩みをあげながら解決策をまとめてみました。

結婚できないと考えている人に共通する悩みは、以下のようなものになります。

結婚できない主な理由

  • 結婚したいと思う相手に出会えない
  • 恋愛から遠ざかっている
  • 仕事に追われて結婚を考える余裕がない
  • 経済的な問題で家庭をもつのが難しい
  • 独身のほうが気楽なのではないかと感じる

その他の理由として結婚に何の魅力も感じず、独身を貫くと決めている人の意見はたくさんあります。

ですが、ここではあくまでも、結婚したいのにできないという人に向けたものです。

結婚の意思があるけれど、上記のような悩みが原因で、躊躇しているケースに限って説明していきますね。

まず、結婚相手に巡り合えないという悩みですが、原因は時間的余裕がない、もしくは婚活の手段が少ないことがあげられます。

街コンや合コンに参加する時間がないとか、誘われるのを待っているだけで自主的に行動していないのではありませんか?結婚したいのなら、積極的に出会いの場に足を運ぶことが大前提になります。

婚活にどれだけの時間を割けるか、自ら婚活の方法を考えて実践しているかを考えてみてください。次に、上記にあげた結婚できない悩みを、もう少し砕いて考えてみましょう。悩みを抱えるようになった原因を突き止めるため、以下の項目を確認してください。

 

  • 理想の結婚相手はどんな人なのか?
  • 恋愛するパワーが低下していないか?
  • 時間がなくても婚活できる方法はないのか?
  • 結婚して家庭をもつにはどれくらいの年収が必要なのか?
  • 自由な時間やお金が使えなくなる不安があるのか?

 

このように、悩みを自分自身への問いかけにすることで、なぜ結婚できないのかを掴む手がかりになります。さらに、問いかけへの答えを自分なりに考えると、絡み合った問題がシンプルになっていくのです。分かりやすく例をあげてみますので、自身で考える糸口にしてください。

 

  1. 理想の相手の特徴を紙に書きだしてみる
  2. 結婚ではなくまず恋愛しているイメージを抱く
  3. 恋活・婚活アプリで時間を有効利用する
  4. 結婚の地固めをするため転職やキャリアアップを考える
  5. 結婚するメリットについてよく考えてみる

 

理想の相手がどんな人で、どこへデートに行くのかをイメージしてください。詳しいことを紙に書くと、よりイメージ力がアップして、モチベーションも上がります。

周りを見渡して恋愛対象となる異性がいなければ、アプリを使って出会いを求める方法もあります。結婚を現実的に考えれば、収入や職場を見直さなくてはいけないこともありますね。そして、最も大切なのは、独身のままでいるデメリットと、結婚するメリットを考えることです。

問いかけに対する答えを出すため、これらの方法を用いたり、視点を変えてみてください。何らかのアクションを起こすことで、結婚できない雑多な悩みが解決しやすくなります。婚活が上手くいかないと、抱えている悩みが深刻なものに感じやすく、諦めモードに入る人がとても多いのです。無理だとネガティブな思考に陥る前に、結婚するためにできる方法は何なのか、ポジティブに考えるようにしましょう。

 

まとめ

結婚したい

結婚できないと悩んでいる人は、多かれ少なかれ、婚活中につまづいてしまった経験をもっています。苦手意識が植え付けられた結果、結婚したくてもできないと思い込むようになったのでしょう。今回はよくある悩みを例にしながら解説しましたが、苦手意識をもつようになった原因は人それぞれです。本心では結婚したいと考えているのに、上手くいかない原因が分からないなら、例を参考にして解決法に取り組んでください。

説明した方法や考え方を実践して、少しでも結婚に対して前向きになって頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です